脱・競馬初心者ブログ

競馬初心者に役立つ予想ノウハウや考え方を伝授。競馬予想の基本をじっくり学んで実力を養うことが重要です。

もう競馬予想が上手ければ儲かる時代は終わった!

keibasite.com競馬理論の実践で勝ち始めた馬券師のノウハウ

Subscribe and follow
Admin

Author: ダンチー
2,329,320円也

▽競馬歴:15年

負けて当たり前の競馬でどうすればいいか競馬予想のノウハウを提言。弱者は自分に都合の良い真実を信じるが、強者は真実を見抜く。

Latest articles
No image
READ MORE

大阪杯の過去を振り返りデータ傾向から学んでいこう

今週は阪神競馬場は春の天皇賞の主要な前哨戦のひとつの産経大阪杯が行われる。古馬中長距離路線は昨年の三冠馬ディープインパクトが断然の存在で、日経賞を快勝したリンカーンなど二番手グループが徐々に形成されつつある。二番手グループへ食い込みを見せる馬はこのレースから現れるのか?このレースを占ってみた。 先週から春のGⅠシリーズが開幕した。第一弾の高松宮記念ではオレハマッテルゼが見事勝利し、GⅠ馬の仲間入りを果...
No image
READ MORE

ボリショイ・バレエがブリーダーズ・カップ・ターフに登場

ボリショイ・バレエは、エイダン・オブライエンがロンジン・ブリーダーズ・カップ・ターフに出走させる3頭目の候補馬となります。ドメスティック・スペンディングは、チャド・ブラウンが調教した馬で、デル・マーで行われた土曜日のG1で、ダーモット・ウェルドのディフェンディング・チャンピオンであるタルナワに次ぐ2番手につけていました。 ドメスティック・スペンディングが不在のため、ボルショイ・バレエは当初リザーブとし...
No image
READ MORE

ファウンズ、ゼブロウスキーの活躍で寒さも吹き飛ぶ

昨シーズン79勝を挙げたチャンピオン・トレーナーのファウンズは、今シーズン5勝目を挙げました。このレースでは、2020年のG1オーストラリア・ダービー(2400m)の2着馬が、レースの大半を占めていたサヴァキンを頭差で下しました。 「ヴィンセント(ホー)は、馬から離れて、直線に入ったところで馬のバランスを整えてから、もうひと頑張りしようと考えました。 1分49秒57を記録したSavabeelは、香港で合計18勝を挙げている...