脱・競馬初心者ブログ

ARTICLE PAGE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中山金杯2017予想

中山金杯2017予想の前に出走メンバーを見て愕然とした。まさに低レベルだねという印象が強くレースとしての面白さは見込めない。まさに馬券のためにだけに見るレースと割り切っていくことになるだろう。例年のデータ傾向を見ていくと好位グループから馬券になる馬が多い。これはBコースになることも影響しているようで追い込み馬は用なしと考えていいだろう。2016年ぐらいペースが遅くなると極端な瞬発力勝負になることで意外と逃げは残らない。今年は出走メンバー次第では平均ペースが見込めるものの中山金杯2017予想を当てるために追い込み馬を軽視することを徹底していく。

予想オッズ1番人気はステイゴールド産駒のツクバアズマオー。函館記念、オールカマー3着を経て前走オープン1着と着実にステップアップしている感じが胸ワクワクのなにかを感じさせてくれる。実績馬が不在の中での上がり馬ということで人気でも逆らってはいけない馬だと思う次第。中山競馬場の芝2000mでの実績キャリアともに十分でこの馬を外す馬券を買うつもりはない。やはり強いと思われる馬にびしっと勝ってもらうのが競馬の本質というのもだろう。過去データに沿わない差し馬であっても、それで実績を挙げてきていることを思えば問題ないと考えて良さそうだ。

ほかの馬については出走馬が確定してから考えたいと思う。個人的に気になるのはチャレンジカップで初重賞レース制覇したマツリダゴッホ産駒マイネルハニーの動向。京都金杯にも登録している展開のカギを握るキーマンなだけに、どちらのレースにでたとしてもレース展開に与える影響は計り知れない。中山金杯の方が出走メンバーのレベルは低いだけにこちらに回る可能性も十分に考えられる。2000mは少し長い可能性があるもののBコース替わりを味方にできればカバーできる範囲だろう。

関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。