脱・競馬初心者ブログ

ARTICLE PAGE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大阪杯2017予想を考える

大阪杯2017予想で重要なことはなんだろうか。予想オッズ1番人気は日本ダービー馬マカヒキ。さすがに本仕上げでは無様な結果は残さないと思うが思ったような成長力がないと見れば頭はないと考えたいところ。最近のレースではまったく強さを見ることができずに早熟で終わる可能性は否定できない。

もしマカヒキが負けるとしたらどういう負け方だろうか。おそらくスローペースでは負けないと思う。しかし、もし内枠に入ったら競馬はやりづらくなることは間違いない。どうしても外回したい負けられない1番人気ならなおさら。強力なライバルがいないことを考えると外枠の方が嬉しいに決まっている。そのあたりのことを考えれば1枠は最悪と考えておきたい。あまり馬群を騎手がいやがると仕掛けが遅れる可能性もでてくる。スローペースでの仕掛け遅れは現代競馬でのスタンダードな負け方となっており一流馬によく起きている。

今年2017からG1レース昇格ということでいきなり堅い決着になる可能性が高い。なぜなら、ドバイ組と天皇賞春と路線が分かれているのでしばらくは手薄になることは間違いない。特に今年は強力な出走予定馬になっているかと言えばノーだろう。その点は馬券戦術の1つとして重要な考え方だと思うのでしっかりと念頭においておくべし。

手薄がゆえに穴馬の台頭はあるものの連まであたりが相当だろう。ほかにマカヒキを倒すシーンがある馬を枠順確定を通して考えていきたい。いつものようにレース見解やデータはkeibasite.comの送らることになる。9年プラスのクラウドによる情報共有を通して真に価値のあるデータに触れることができる唯一のサイト。公開予想もされており楽しみにして欲しい。

大阪杯2017予想は荒れないと考えている。しっかりと低配当でも狙っ獲れればオッズはうまい。ただ単に手広く流しての薄い的中で満足しているようでは投資競馬としては低質とかんがえるべきだろう。重要なのはオッズではなく再現性のある価値が含まれているかどうかなのだから。

関連記事

- 0 Comments

Post a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。